九州地域大学教育改善FD・SDネットワーク
Kyushu Learning Improvement Network for Staff Members in Higher Education

  • トップ
  • かたらしてぇQ-Links!(旧ブログ)

かたらしてぇQ-Links!(旧ブログ)

こんにちは。福岡は午後から雨が降ってきました。夕方にはあがるといいな~と思いながら時々外を眺めています。

本日は、Q-conference2013(Q-Links年次報告会)に参加いただいた沖縄国際大学総合文化学科の濱里さんより感想をいただきましたので、ご紹介いたします090

025



今回Q-conference2013に参加させて頂き、大学教育に携わる方々とお話する機会を設けてもらいとても感謝しています。私たちは、「正課活動と正課外活動の循環により学科の教育目標の達成を目指す」という内容をポスターにしました。そこで、正課外活動の一環である「Smilife」という2006年から活動しているサークルについて紹介をさせていただいたのですが、ポスターセッションを通して、私たちが行っている活動の意義を再確認することができました。

340



そして、実際に説明をするなかで、大学機関の方々が興味を持ってくれたり、真剣に私たちの話を聞いてくださったりしたことが嬉しく、私たちも自分たちが行っている活動に対して自信を持つことができました。

また、ポスターセッション以外にもPRタイムに参加させて頂き、とても緊張しましたが、皆さんに温かく見守って頂き何とか伝えることができたと思います。


211



今回は、大変充実した時間を過ごすことができとても良い体験ができました。 ありがとうございました。

025



濱里さん、ありがとうございました!!

こんにちは。本日は、Q-caravan(賛同校訪問)で長崎県立大学さんに訪問させていただいた時の様子をご紹介いたします♪


---------


博多から特急で約2時間、途中佐世保駅で松浦鉄道(→日本最西端の鉄道だそうです!)に乗り換えました。川や山々ののどかな景色をみながら、電車にゆられ約30分、長崎県立大学の最寄り駅「だいがく」に着きました。


P1080185



だいがく駅から少し歩いて、長崎県立大学 佐世保校に到着。

P1080190


懇談まで、時間があったのでキャンパス内を散策しました♪


P1080195


グラウンドから見た“愛宕山(あたごさん)”


ご対応いただいたのは、学生支援課の田川さん、総務課の久保川さん、岩本さん。久保川さんは、昨年開催したQ-Lab第2回ODプロジェクト(教職協働型研修)に参加いただいています。


P1080198


和やかな雰囲気の中、FDSDの取り組みを中心に意見交換がなされました。長崎県立大学のFD研修会は、昨年まで講演会など受講型の研修内容だったのを、今年度からは討論会などを入れた参加型にされたそうです。内容を変更されたのは、教職員の交流を深めたいという思いからとのこと。「来年度はもっと内容をよくしていきたい」と語ってくださり、熱い思いが伝わってきました。


長崎県立大学の皆さま、ありがとうございました!!


 


<おまけ>


P1080183


♪松浦鉄道マスコットキャラクター“マックスくん”と一緒に♪


P1080203


♪夜の懇親会(長崎国際大松永さんも合流)♪

おはようございますひよこ


本日は、Q-conference2013(Q-Links活動報告会)に参加いただいた宮崎公立大学の田辺さんより感想をいただきましたので、ご紹介いたします♪


025



「参加して本当によかったですよ。」

Q-conference2013の感想として、職場で迷わず口から出た一言。しかし、改めて考えてみました。どう「よかった」んだろう、と。

48


↑宮崎公立大学のポスター↑



例えばポスターセッション。各大学から、素晴らしい事例が紹介されましたが、それらをそのまま自大学に持ち込むことは、ほとんどできないわけです。では、なぜ事例を見せ合うのか。その効果をよくよく考えると、ただの「情報交換」だけではなく…

①ポスターを作る過程で自らの取組みを振り返る機会となる(発表内容を選ぶ時点から)

②何度も自大学のことを紹介することでプレゼン力を磨く場となる

③前提を共有しない人との事例の会話で、自らには見えてなかった課題や魅力がわかる

そしてもちろん…

④他大学のポスターで、既存の発想を超えたアイデアを目の当たりにし、改善のヒントとすることができる。また、そうでなくても刺激となる

といったことが挙げられそうです(勿論この他にもまだまだあります ←断言)。ポスターセッション1つとっても、今回の参加を通じた効果は、当日のみならず準備段階から発揮されていたことを改めて実感しました。(この日の体験1つ1つの魅力を綴っていくと、私が「かたらしてぇ」から出禁をくらうくらい長文になることは想像するに難くありませんね。)                   

497


参加された皆さん、Q-conference2013に関わった思い出を改めてじっくりと紐解いていくと、想像した以上に得たものが多く、そして深いことを実感できるはずです。そして、この記事を見て少しでも羨ましく思っていただいた皆さん。ぜひ、Q-conference2014の会場でお会いしましょう。


Q-conference2013でお世話になった各大学の教職員及び学生の皆さま、そして運営をしていただいたQ-Links関係者の皆さま。貴重な経験をさせていただき心からありがとうございました。


025


田辺さん、ありがとうございました!!

カテゴリー:お知らせ

2013/11/30 御礼とご挨拶

11月末を持って、Q-Links事務局を離れることになりました。
直接ご挨拶できなかった皆様については、大変申し訳なく思っております。

Q-Linksの立ち上げから今日まで、様々な方との出会いの中で、沢山成長させていただきました。出会ったすべての皆様へ、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

1345


また新たな環境で新しい出会いを楽しみにしながら、大学教育のこと、学生のことを考え続けていきたいと思います。日々現場で奮闘する教職員の皆様とも、またいつかご一緒できる機会があれば幸いです。



どうぞ今後ともよろしくお願いします。

2013年11月30日  小貫有紀子

こんにちは。本日はQ-caravan2013(賛同校訪問)で佐賀大学さんに訪問させていただいた時の様子をご紹介いたします。

--------

9月12日、佐賀大学さんに訪問いたしました。 福岡から電車とバスを乗り継ぎ、約1時間ほどで到着。学務部教務課の出雲さんと大学コンソーシアム佐賀の枝川さんが出迎えてくださいました。

P1080169


はじめに、今年10に開館した佐賀大学美術館を見学させていただきました。


P1080179


訪問時は、まだ開館前で館内は真新しい香りがしていました。明るくオシャレな雰囲気です。


P1080176



見学後は、出雲さんと枝川さんおすすめの定食屋さんでお昼をいただきました♪ワイワイ楽しい時間を過ごさせていただきました。

P1080181



懇談では、Q-Linksの活動や、佐賀大学の全学教育課程についてお話を伺いました。特に、全学教育課程の「インターフェース教育科目」は、専門の知識や技術を社会で活かすための力を培うことを目的としているとのことで、内容がとても興味深かったです。(佐賀大学全学教育機構ホームページはコチラ

お忙しい中、対応いただいた佐賀大学の皆様、ありがとうございました!
こんにちは090

本日は、Q-conference2013に参加いただいた九州国際大学経済学部4年生の浅田さんより感想をいただきましたので、ご紹介いたします!

028


九州国際大学の浅田と申します。Q-conference2013では、九州国際大学経済学部の活動についてポスター発表をさせていただきました。とても充実した時間をありがとうございました。


22


↑九州国際大学のポスター↑



今回のQ-conference2013は、私にとって初めてQ-Linksと関わる場となりました。

当初は「堅苦しい空気の中で発表しなければならないのかなぁ」と緊張していました。しかし実際には、スタッフの方々がとても明るい笑顔で出迎えてくださり、またPRタイムでは参加者の方々が私の拙劣な発表をにこやかに聞いてくださるなど、良い意味での驚きを感じました。

184


PRタイムでの発表の様子



ポスターセッションでは、50事例のポスターが掲示されており、それぞれの大学・機関での取り組みに大きな刺激を受けました。学生を含めた参加者も年々増えているという事で、来年度以降のQ-Linksの活動がますます楽しみです。

最後になりましたが、このような機会を与えてくださったQ-Links事務局の皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

028



浅田さん、ありがとうございました!!
9/5、九州産業大学にいってきました。

 
当日は昨日とうってかわって快晴。気持ちよい日差しと風の中、キャンパス本館に到着。

教務部長、大学評価室長、人材開発長、教務部主任の方にご対応いただきました。

まずはQ-conference2012の開催校としてご尽力いただいたことに対して御礼申し上げました。

今年のQ-conference2013のポスターセッションへの参加についても告知後、授業評価、校時、ラーニング・コモンズや日々の業務についてなど多岐にわたり興味深い意見交換ができました。

大学のことを考え、まじめに弛まず努力されている姿勢にこちらも刺激を受けました。九州産業大学の皆様、ありがとうございました。

こんにちは。本日はQ-caravan2013(賛同校訪問)で九州産業大学さんに訪問した際の様子をお届けします。

―――

9/5、九州産業大学にいってきました。

当日は昨日とうってかわって快晴。気持ちよい日差しと風の中、キャンパス本館に到着。

IMGP0230

教務部長、大学評価室長、人材開発長、教務部主任の方にご対応いただきました。

まずはQ-conference2012の開催校としてご尽力いただいたことに対して御礼申し上げました。

今年のQ-conference2013のポスターセッションへの参加についても告知後、授業評価、校時、ラーニング・コモンズや日々の業務についてなど多岐にわたり興味深い意見交換ができました。

IMGP0235

大学のことを考え、まじめに弛まず努力されている姿勢にこちらも刺激を受けました。九州産業大学の皆様、ありがとうございました。
おはようございます。今日は久しぶりの朝からの晴天晴れカエル日差しがポカポカ暖かいです♪

さて、Q-conference2013に参加いただいた福岡教育大学教育学部3年生の森さんより感想をいただきましたので、ご紹介いたします。

025 



今回私はQ-conference2013に参加させていただき、ポスターセッションでは大学の国際交流の取り組みについて発表したり、企画セッションでは他大学の教職員の方や学生と大学教育の改善について話し合ったりしました。それらの中で私が今回学んだことは、積極的に行動するということです。

09-1


福岡教育大学のポスター



ポスターセッションで私たちは、国際交流の参加者が一部の人であることを課題としてあげました。これについて参加者の方から、私たちから情報を発信していくことをアドバイスとして頂き、私は今まで誰かがしてくれると思っていたことに気付きました。

課題として挙げた国際交流の参加者が限られているならば、私たちがこのような取り組みがあることを伝えていけばいい。私たちが行動を起こすことで、学生や大学を動かしていこう、という気持ちに変わりました。

気持ちは変わったので、これからは行動を起こしてこの課題を解決し、さらに国際交流活動を活発にさせていきます。

174


PRタイムでの発表の様子



Q-conference2013は、私にとって貴重な経験となりました。誘ってくださった教職員の方々、参加された他大学の方々など、本当にありがとうございました。

 025



森さん、ありがとうございました074

Q-conference2013について詳しくはこちらをご覧ください     特設ページ  

おはようございます077

Q-conference2013から2週間が過ぎました。ポスターセッションに参加いただいた福岡教育大学さん、西南女学院大学・西南女学院大学短期大学部さん、九州大学が、当日の模様をホームページにて報告されていますので、お知らせいたします。

下記のページをぜひご覧ください♪

  福岡教育大学 

  西南女学院大学・西南女学院大学短期大学部

  九州大学

356


(ポスターセッション会場の様子)



また、今後のブログで、カンファレンスに参加いただいたいた方々のご感想を随時アップしてまいります。こちらもぜひご覧ください動くカエル

こんにちは。本日はQ-caravan2013(賛同校訪問)で、崇城大学さんに訪問させていただいた時の様子をご紹介いたします。



---------------

9月5日(木)、崇城大学さんに訪問させていただきました。

P1080100 



ご対応いただいたのは、教務部長の松下先生、教務課の長島課長、岡本さん、工学部総合教育の大嶋先生。懇談では、和やかな雰囲気の中、Q-Linksの将来構想を中心に意見が交わされました。

P1080103


 ♪昼食後、記念撮影♪



一緒に昼食をいただいた後、英語教育施設「SILC」を見学させていただきました。

P1080123


小貫さんが持っているのは話したいテーマを紙に書いて入れる『TOPIC BOX』



SILCは、これまでもQ-Linksブログや大学案内で拝見していたのですが、私は初訪問でワクワクしながら見学させていただきました♪上の写真は、2階のラウンジです。お昼休みと放課後は先生がいらっしゃって、会話を楽しむことができるそうです。

P1080151



授業ではコミニケーションを重視したグループワークが多いそうで、教室の机とイスは全て可動式になっていました。  

つづいて、図書館へ。館内には工夫を凝らせた図書の案内がたくさんありました。

P1080158


長島課長おすすめの本も紹介されてました♪



図書館を入ってはじめに目に飛び込んだのは、学生厚生課や教務課などの案内と職員の方々の顔写真!「なんだろう?」と思ってよく見ると、課の案内と一緒に、職員のおすすめ本がコメント付きで紹介されていました!

案内していただいた図書課の原課長は「学生が集まる図書館を目指しています。本に興味がない学生にも来てもらいたい。」と語ってくださいました。朗読会なども行っているそうです。

P1080164


♪図書課の中西さんと記念撮影♪



「源氏物語の特集コーナー」では、巻物のような掲示が!!この掲示を作成されたのは図書課の中西さんです♪

お忙しい中、ご対応いただいた崇城大学の皆さま、どうもありがとうございました!