九州地域大学教育改善FD・SDネットワーク
Kyushu Learning Improvement Network for Staff Members in Higher Education

  • トップ
  • かたらしてぇQ-Links!(旧ブログ)

かたらしてぇQ-Links!(旧ブログ)

こんにちは080

さて、先日のブログでもQ-conference21013(Q-Links年次報告会)について打合せの様子をご紹介しましたが、いよいよ本格的に始動!です

本日、ポスターセッションの発表エントリーが始まりましたtama_04b

Q-conferenceのポスターセッションでは、毎年、教育改善、FD・SD、学生支援等々幅広いテーマの発表があり、多くの方と意見・情報交換ができることが魅力です。

はじめての方も、発表されたことのある方も、ぜひお申込みください!!

confe


↑詳しくはコチラをご覧ください↑


皆様のお申込みをお待ちしております!

こんにちは。今週月曜日に、博多の夏のお祭り博多祇園山笠が行われ、これからいよいよ夏本番!という感じです。

さて、Q-Linksの夏!といえばQ-Lab合宿(教職協働型研修)です。学生支援プロジェクトのチラシが完成しましたので、ぜひダウンロードしてご覧ください!

gakusei


↑コチラをクリックしてください↑

こんにちは。

今週月曜日、早稲田大学の岡崎さんがいらっしゃいました!

20130708



岡崎さんは、3月に開催したQ-conference2012(年次報告会)に参加いただきました。(感想ブログはコチラ

今回は、7月22日(月)に開催される平成25年度大学評価フォーラムの打合せのためお越しになりました。打ち合わせ中、おじゃまして写真をパチリッ。

岡崎さん、ありがとうございました076

また、今年度のQ-conference2013でお会いできることをスタッフ一同楽しみにしております動くカエル

カテゴリー:お知らせ

2013/07/10 Q-Lab唐津合宿募集開始!

こんにちは。

本日から、Q-Lab唐津合宿(教職協同型研修)の募集がスタートしました090

今年は、注目を集めている学生支援をテーマにした学生支援プロジェクトと、これまでにQ-Labに参加いただいた方を対象としたRetreatプロジェクトを開催します。

プログラムは、対話(ダイアログ)や様々なワークショップを中心とた内容です。また合宿ならでは、参加メンバーと食事をともにし、語り合うことも魅力です!(これまでの合宿でも、初めは緊張されてた様子の参加者の方々が、夕食では真剣に&楽しそうに語り合っておられました(笑))

国公私、教員と職員とが一緒になって、テーマに取り組む熱い時間を過ごしてみませんか?

DSCF0444


↑会場から見える海と高島↑


P1010498


↑昨年開催した合宿(第3回ODプロジェクト)の様子↑






皆様のお申込みを、スタッフ一同お待ちしておりますQ-アイコン



学生支援プロジェクトのページ


Retreatプロジェクトのページ

カテゴリー:お知らせ

2013/07/08 Q-conference2013に向かって

こんにちは。今日は蒸し暑いです~。空を見ると夏の雲が…九州北部は今日梅雨明けしたそうで、これから夏本番になりそうです。皆様お体に気をつけてお過ごしください。

さて、Q-Links事務局では、Q-Lab唐津合宿(教職協働型研修プログラム)の準備が少しずつ始まっていますが、今年度のQ-conference2013(年次報告会)の準備もスタートしました!

先週金曜日、テーマについて打合せを行いました。今回はアイデア出し、ということで通常のミーティングと雰囲気を変えて、会場は木造の伊都ゲストハウス。テーブルにはお菓子も♪(小貫さんのカナダ土産です♪)

1



和やかな雰囲気の中、色々な意見やアイデアがだされました。

P1040475



これから、打合せを重ねて準備が本格的になっていきます。

また、ホームページ等でQ-conference2013の最新情報をお知らせいたしますので、よろしくお願いします。今年のQ-conferenceも楽しみにお待ちください!

Q-conference2012の開催報告はコチラ  

こんにちは。

先月中旬、Q-Links事務局へ上智大学の秋場さんと相生さんがいらっしゃいました076お二人とも伊都キャンパスへは初めての訪問とのこと。

P1040420



お土産に「救缶鳥」という缶詰のパン(ストロベリー味!)をいただきました。上智大学では、創立100周年記念事業として、「救缶鳥プロジェクト」というパン・アキモトが取り組んでいるプロジェクトに、参画されています。こちらは、上智大学オリジナル缶で、購入した代金の一部が東日本大震災で被災した上智大生の支援に充てられるそうです。

秋場さん、相生さん、ありがとうございました076

またぜひ、お越しくださいQ-アイコン

救缶鳥上智オリジナル缶について詳しくはコチラ

上智大学を会場に開催した第14回Q-placeの報告はコチラ

カテゴリー:お知らせ

2013/06/30 御礼とご挨拶

こんにちは。Q-Links事務局の安達です。

青空のまぶしい季節となって参りました今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、私事で大変恐縮ですが、学内異動のため、6月30日をもちましてQ-Links事務局を卒業することとなりました。

2010年4月1日にQ-Links事務局に加わってから3年3ヶ月が過ぎようとしておりますが、その間、Q-Lab(教職協働型研修プログラム)、Q-caravan(全賛同校訪問)、Q-conference(年次報告会)、Q-place(学習交流会)などで多くの方と出会い、みなさまから多くのことを教わって参りました。本当にありがとうございます。

また、何かと至らぬ点も多かったことと存じますが、みなさまのあたたかいご支援を得て、今日まで何とかやってこられました。重ねて感謝申し上げます。

・・・と、このように事務局卒業のご挨拶を申し上げておりますが、学内異動ですので、またQ-conference等、様々な場面で出来るだけQ-Linksの活動には顔を出させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

これから本格的な夏を迎えますが、みなさまにはどうぞ体調を崩されませんようお元気でお過ごしください。

P1060625-2

Q-Links事務局 安達 淳一郎
Q-Links事務局の小貫です。

私は今、北米の学生支援活動を調査するために、カナダのバンクーバーに来ています。お目当ては西部カナダ最大規模のUBC(ブリテッシュコロンビア大学)。

学生支援の領域では、やはり米国が頭一つ(三つくらい?)飛び出ている感はあります。しかしご存知の通り、組織や資源規模、環境も異なる日本へそのまま米国のモデルを導入するのは難しいのも事実です。

そこで、今回は米国で形成されたプログラムや理論が、一体どのようにカナダの高等教育へ導入され、独自文化を反映しながら開発して行っているのか、大変興味深く調査を中心に進めております。

そして調査の内容はまた何処かでご報告するとして、今日は調査の番外編を。(ここから急にトーンが変わります。笑)

実は調査先のUBCには、賛同者の青山さんが赴任中なのです!というわけで、UBCの調査の合間に、一人でQ-caravan2013をバンクーバーで敢行いたしました!!

青山さんは立命館大学とUBCが連携して進めている「立命館・UBCジョイントプログラム」のコーディネーターとして、バンクーバーに来ているそうです。

毎年約80人の立命館大学の学生さんが、このジョイントプログラムを使ってUBCへ留学。約8ヶ月、UBCの学生と一緒に寮生活を送ったり、授業を受けるのだとか。何ともう20年を超える歴史あるプログラムとのこと。

image



なんとUBCのキャンパスには、「立命館・UBCハウス」という名の宿舎(寮)まであります。キャラバン先ももちろんこの「立命館・UBCハウス」。こんにちは〜。
image

いました!お久しぶりです!

今年度UBCへ受け入れる学生さんの準備を進めているそうです。(机のメモも英語と日本語が混じってました。)

「立命館・UBCハウス」は現在改装中ということで、写真撮影ポイントが!なかなか見つからず…代わりにキャンパス内の絶景ポイントに連れて行ってもらいました。

image



綺麗〜!テンションが上がります。

青山さん、お忙しい中笑顔で対応してくださってありがとうございました!

キャラバン番外編(from カナダ)でした。
こんにちは。Q-Links事務局の工藤です。

こんにちは。Q-Links事務局の工藤です。

今回は、6月11日(火)に西南女学院大学・短期大学部さんを訪問したときの様子をご紹介します。

キャンパスに到着後、まずは恒例の、正門前での撮影。

P1040404

この写真で、何かお気づきになることはありませんか?

ほぼ同じ立ち位置から右側を撮ると、こんな感じです。

P1040405

建物に向かうこの急坂!

通学中の学生さんたちは友人と話しながら軽快に登っている一方、私たちキャラバン隊は…。

そんな息を切らせた私たちを、松本教務部長をはじめ7名の皆様が迎えていただきました。

名刺交換やQ-Linksの活動紹介の後、今年度から賛同校に加わっていただいた経緯、より実効性の高いFD・SDのスタイルやテーマ設定、またそれらを支える体制はそのような在り方が望ましいのか…等について、意見交換をおこないました。

P1040414

FD・SDに関わるきっかけは人それぞれですが、「やるからには何かよいものを生み出したい」という熱意が伝わり、私たちキャラバン隊も頼もしく思いつつ、身が引き締まる思いもした訪問でした。

P1040418

お忙しいところご対応いただいた皆様、どうもありがとうございました!

こんにちは077


日増しに暑くなり、夏の到来を感じる今日この頃。Q-Linksの夏、といえばQ-Lab合宿です!


今年は「学生支援プロジェクト」「リトリート プロジェクト」の2つのLabを開催いたします。Q-Links事務局では、Q-Lab合宿に向けて少しずつ準備が始まっています。


今週は、「リトリート プロジェクト」の参加対象者の皆様(過去のQ-Labの全プログラム(Step 1~Step3)を修了された方)へ送る招待状を作りました。


P1040465


お手元に届くのを楽しみにお待ちください074(Q-Linksの窓口担当者の方には少し遅れて届きます)


2013年度Q-Lab開催スケジュールはコチラ