九州地域大学教育改善FD・SDネットワーク
Kyushu Learning Improvement Network for Staff Members in Higher Education

かたらしてぇQ-Links!(旧ブログ)

076Q-conference2013まであと61日076

こんにちは。

学生支援プロジェクト(8/26~8/27)とRetreatプロジェクト(8/28~8/30)と一週間にわたり開催したQ-Lab唐津合宿が無事終了いたしました。

参加者の皆様、本当にお疲れ様でした。土日はゆっくりできましたか?また、Q-conference2013でお会いできることを楽しみにしています!

参加者の皆様、ご協力いただいた各大学の皆様、ありがとうございました

P1040793


♬事務局より感謝を込めて♬

Retreatプロジェクトすべてのプログラムを終了し、閉講式です。

一人ひとりに修了証が授与されます。
IMG_1789

最後には、やっぱり記念撮影。
IMG_1799

参加者の皆さんが日常に戻り、日々の授業や業務の中で「これまでとは少し違う自分」を感じたとき、「もしかしてRetreatプロジェクトの影響?」と思い出していただければ幸いです。

皆さん、お疲れさまでした!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

Retreatプロジェクトの終了をもって、学生支援プロジェクト(8月26日・27日)、Retreatプロジェクト(8月28日~30日)と続いたQ-Lab合宿も終了です。

今年の合宿の実施にあたり、いろいろなご協力・ご支援をいただいた虹の松原ホテルの皆様、そして、Labを見守っていただいた関係者の皆様、ありがとうございました。

そして、各プロジェクト参加者の皆様、ありがとうございました!
Q-conference2013でまた会いましょう!!
番外編第10弾も、参加者によるブログ書き込みです。
今回は、名城大学の伊藤さんです。

-------------------
名城大学 伊藤です。
ファシリテーション レゴ編終了しました◎

やってみるって大事ですね!

いろいろ書きたいことはありますが、もちかえって、
反芻に反芻を重ねたいと思います!!!

では、また! Q-LINKS!!!

-------------------

実際にファシリテーターを体験してみて、たくさんのことを感じられたみたいですね。
反芻に反芻を重ね、パワーアップした伊藤さんとの再会が楽しみです。

伊藤さん、ありがとうございました!
番外編も第9弾となりました。
九州女子大学の川野さんより、コメントをいただきました。

-------------------
平成25年8月28日~30日に唐津でQ-LINKS主催の会に参加しました。
Retreatでは、過去にこのプロジェクトに参加した人たちの集まりであり、教職員が協力して
学生のために取り組んでいくワークショップ型の研修でした。参加者一人ひとりが内容を創っていくものでした。
とても有意義な内容であり、詳しいことはブログにアップしてありますので、そちらをごらんください。
------------------

川野さん、ありがとうございました!
Retreatプロジェクト最後のセッションは、振り返りのダイアログです。

IMG_1759

Retreatプロジェクトを通じて変わったこと、変わらなかったこと、今の心境などを思い浮かべ、一人ひとり語っていきます。
ファシリテーターを終えた、崇城大学の大嶋さんに、番外編第8弾のコメントをいただきました。

-------------
4つ用意されていた立候補枠のセッション4つ目について、ファシリテータを務めました崇城大学の大嶋康裕です。

テーマは「2014年8月」。

今回のリトリートが終わり、職場に戻り日々の業務を続けて1ヶ月、2ヶ月…そして1年経った、とします。
さあ、あなたは今から1年後に同じようなリトリートの場に参加しているのです。
そこで「これからの1年をどのように語るのだろうか」を考えて、それぞれ語ってもらう時間にしました。

もちろん、単に語りましょう、で終わらないのが Q-Links。そこには、「仕掛け」があります。

リトリートのプログラム構成の良く練られた配置、そして参加者への信頼があって実行可能だった、難しい「仕掛け」でしたが、うまく進行できました。

参加者、そして事務局の皆様に、お礼申し上げます。

ありがとうございました!
-------------

大嶋さん、ありがとうございました。
次のセッションのファシリテーターは、早めに会場に来て入念に準備していました崇城大学の大嶋さんです。

IMG_1715

IMG_1722

肝っ玉も大きいのでしょうか。なかなか落ち着いたファシリテーターっぷりです。

大嶋さんが準備したテーマは、「2014年8月」。
Retreatプロジェクト最初のセッションでそれぞれこの1年間を振り返りましたが、その未来版ですね。

それぞれが語るこれからの1年間について、参加者間で言葉を贈りあいます。

IMG_17281-300x200

将来を展望しつつ、心温まる時間が流るやさしい雰囲気の中、このセッションは終了しました。

大嶋さん、お疲れ様でした。
本日最初のセッションです。
ファシリテーターは、前日の夜から構想を練りに練って本番に臨む伊藤さん。

IMG_1603

それぞれ、「大学 私 課題」というテーマをレゴを使って表現します。

IMG_1626

IMG_1611

IMG_1615

作っていると、時間が過ぎるのはあっという間です。

できた後は、それぞれの作品(?)説明です。
IMG_1646

ここから、伊藤さん流のアイデアが加わながらりセッションは進行し、無事終了しました。
伊藤さん、お疲れ様でした!
今日のセッションでファシリテーターを担当する方は、打ち合わせや準備に余念がありません。

IMG_1589-300x200

IMG_1591

本日最初のセッションのファシリテーターは、名城大学の伊藤さんです。
どういう展開になるでしょうか、楽しみです。
プログラム開始前のひととき、事務局スタッフの女性陣がまたおもむろに体操を始めました。

P1080028-300x225

体を動かしてリフレッシュ。
最終日も精一杯、フォローします。