九州地域大学教育改善FD・SDネットワーク
Kyushu Learning Improvement Network for Staff Members in Higher Education

かたらしてぇQ-Links!(旧ブログ)

こんにちは。Q-Links事務局の丹生です。

つい先日まで日中は暑く、事務局では扇風機の争奪戦が行われていましたが、一気に秋めいてきました。皆様、体調崩されておりませんでしょうか。

事務局スタッフは皆元気にQ-conference2013に向けて取り組んでおります!

 

さて、昨日10月17日に運営校代表者会議が開催されました。

2009年に正式発足したQ-Linksは節目となる5年目を迎えました。

今回の会議では各運営校のQ-Links立ち上げ以降の成果や今後の課題点等について意見交換したのち、Q-Liknsの将来構想と2014年度の運営体制について諮られました。

P10802761

意見交換では、

・事務職員の積極性が高まることによって少しずつではあるが「教職協働」の実現に近づいている

・今後は積極性だけでなく、課題提案する企画力や専門性をも身につける継続的な取り組みが必要

・新任教員研修が充実するなど若手教員には効果が得られている一方で中堅の教員をどうFDに巻き込むかが課題

など各運営校から貴重な意見がたくさん出てきました。

また、新体制のQ-Linksでは「賛同者」として活動に参画できる者に高校教員を含めてはいかがかという意見もありました。

 

6大学からスタートし、5年目で31大学6短期大になったQ-Linksは新たなステージに向けて走り始めました!!

P10802731

会議に出席された代表者の皆様、誠にありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。