九州地域大学教育改善FD・SDネットワーク
Kyushu Learning Improvement Network for Staff Members in Higher Education

新着情報

2016-12-12 13:19 Q-conference 2016御礼申し上げます

中村学園大学のスタッフの皆さん

この度は、Q-conference 2016「初志を磨く-Relay our Batons-」にご参加いただき、誠にありがとうございました。

今回のconferenceは、福岡市城南区の中村学園大学で開催いたしました。一昨年の崇城大学、昨年の福岡教育大学に引き続き、賛同校での開催となりました。

中村学園大学スタッフ、Q-conferenceの開催経験のある賛同校のメンバー及びQ-Links事務局とで数回のミーティングを重ね、企画内容を検討し、多くの皆様のご参加・ご協力により、無事成功裏に終えることができました。

ポスターセッションでは、12大学・1高等学校より、31件のポスター発表いただき、そのうち19件のポスター発表グループより、各々2分間のPRタイムの中で取組みの概要を発表をいただきました。今回初めて高等学校の取組みを発表いただきました。

ポスターセッション終了後に、「誰が「学び」を教えるのか」をテーマに、企画セッションを実施しました。東京工業大学の渡辺さんに登壇いただき、崇城大学の大嶋さん、福岡教育大学の小菜さんと対談しながら学びについて考え、意見共有ツール「TodaysMeet」を活用しながら、参加者と一緒に熱のこもった議論が交わされました。

 【企画セッションの資料はこちら】(PDF) (注)年内のみアクセス可能。

今回のconferenceのテーマは「初志を磨く-Relay our Batons-」。2009(平成21)年度に本ネットワークがスタートしてから約7年が過ぎようとしています。テーマを見て、スタートした頃の志(気持ち)を思い出した方もおられたのではないでしょうか。ネットワークとして、どんなバトン(志)をつないでいくのか、メンバーシップの皆さんと考えながら、活動を継続していきたいと考えております。

開催校の中村学園大学関係者の皆様、各セッションにご登壇いただいた皆様、そしてご参加いただいた皆様のご協力に、心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

皆様と再会できる日を心待ちにしております。

Q-Links恒例の全体集合写真