九州地域大学教育改善FD・SDネットワーク
Kyushu Learning Improvement Network for Staff Members in Higher Education

かたらしてぇQ-Links!

いつもQ-Linksブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

Q-conference2018実行委員の小菜(福岡教育大学)です。

さて、「Q-Linksに関わって思ったこと考えたこと」と題して

Q-conference2018実行委員の自己紹介コメントをお届けしておりますが、

続いては、Q-Links事務局としてこの実行委員会を支えていただいております

九州大学の西村さんより、コメントをいただきましたのでご紹介いたします。


 

Q-Links賛同校・賛同者のみなさま

こんにちは、事務局を担当しております、九州大学の西村です。
Q-confernce2018の開催に当たって、
隔週ペースで実施委員会を開催しておりまして、
お忙しい中、また、遠方から駆けつけていただいている
実施委員会の皆様に厚くお礼申し上げます。

Q-confernce2018は、これまでの活動を総括したものとして
現在、企画・立案しております。これまで参加いただいた
賛同校・賛同者の皆様方から、
色々なアイデア・意見をお聞かせいただきながら、
より多くの方に参加していただき
一緒に盛り上がって創りあげていければと願っています。
今後ともご支援・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


西村さん、ありがとうございました。

いつもQ-Linksブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

Q-conference2018実行委員の小菜(福岡教育大学)です。

まずは、この度の「平成30年7月豪雨」により、被災された皆様、

ならびに関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 


 

さて、「Q-Linksに関わって思ったこと考えたこと」と題して

Q-conference2018実行委員の自己紹介コメントをお届けしておりますが、

続いては、九州大学の蔵本さんより、コメントをいただきましたのでご紹介いたします。

 


 

九州大学学務企画課の蔵本です。

 

学務企画課にてQ-Links事務局に携わらせていただいています。

Q-Conferenceでは、数年前、学生寮担当時代に、

寮のサポート学生の取り組みなどを学生と一緒にポスター発表させていただきました。

その当時の学生とは、いまでも交流があり、良い思い出となりました。

 

現在は、学生と接する機会は、ほとんどありませんが、

その当時の記憶を思い起こし、事務局として、実行委員会として、

Q-Conference2018を盛り上げていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。


蔵本さん、ありがとうございました。

こんにちは
Q-conference2018実行委員の小菜(福岡教育大学)です。

さて、6月25日まで実施しておりました、アンケートにつきまして、

この度はご協力をいただき、誠にありがとうございます。

いただいたご意見は、今後のQ-conference2018の企画の検討の際に活用させていただきたいと存じます。

なお、今後もお気軽にご意見・ご要望をお聞かせいただければ幸甚です。
まずはご協力のお礼を申し上げます。

http://www.qlinks.kyushu-u.ac.jp/news/archives/49

 

実行委員会@福岡教育大学

いつもQ-Linksブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

Q-conference2018実行委員の小菜(福岡教育大学)です。

 

まずは、大阪府北部を震源とする大きな地震により被災された皆様、

ならびに関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 


 

さて、「Q-Linksに関わって思ったこと考えたこと」と題して

Q-conference2018実行委員の自己紹介コメントをお届けしておりますが、

続いては、西南女学院大学・西南女学院大学短期大学部の藤川さんより

コメントをいただきましたので、ご紹介いたします。

 


こんにちは。

今回、実行委員会の末席を汚させていただくことになりました(笑)、

西南女学院大学・西南女学院大学短期大学部 教務課 藤川信幸です。

 

賛同校になってから、本学のFD活動においては、

Q-Links事務局及びQ-Linksの関係する皆様に大変お世話になりました。

2018年度のQ-conferenceは、Q-Linksとしてこれまでの活動を一区切りする、

大きな意味を持っているものになりそうです。

お世話になった感謝の気持ちで、実行委員会に参加させていただきました。

 

Q-Linksの私個人の思い出は、唐津での一泊二日の合宿です。

いろいろ難しい課題を楽しく、みんなで考えいくところに惹かれました。

Q-conferenceは、1年間のそれぞれの大学等で、もがき苦しんで達成した成果を発表する場です。

だから、お祭りに似た感じになるのでしょうか。そこがまた、たまらなく良いのです。

 

Q-conferenceは、最近は、賛同校の大学の教職員のみでなく、

学生、付属高校の生徒さんも参加するようになり、大変、面白いものへと進化しています。

ここ数年Q-conferenceに参加されていない方、是非、Q-conferenceに一緒に参加しましょう。

そしてQ-conferenceでこの面白さを実感しましょう。

よろしくお願いします。

Never-ending Q-Links ! It is beginning of Q-Links !!


 

藤川さん、ありがとうございました!

藤川さんが参加されたQ-Lab 2013 唐津合宿学生支援プロジェクトの様子はこちら。
⇒          10 11 12 13 14 15 16

さて、実行委員会では、引き続き開催会場となる大学様を探しております。
ご検討をいただける大学様がいらっしゃいましたら、
6月22日(金)までにQ-Links事務局までご連絡願います!

↓↓Q-Linksお問い合わせ先↓↓

info@qlinks.kyushu-u.ac.jp

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

~~~~~~~~~~ 募集の概要 ~~~~~~~~~~~~
(場所)福岡市または近郊の大学

(日程)12月8日(土)、15日(土)、22日(土)のいずれか

(貸していただきたい施設の概要)
・講義室(収容人数200名程度)
・ポスターセッション会場(60パネル程度を置ける広さ)
・控え室等の教室(2~3教室)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは
Q-conference2018実行委員の小菜(福岡教育大学)です。

そろそろ「Q-conference2018実行委員って、どんな人?」

っという声が聞こえてきたような気がしますので、
本日から、「Q-Linksに関わって思ったこと考えたこと」と題して
Q-conference2018実行委員の自己紹介を兼ねたコメントをお届けいたします。

まずは、私から!


Q-Links賛同校・賛同者のみなさま

こんにちは。福岡教育大学の小菜です。
Q-conference2018実行委員会の実行委員長をしております。

Q-Linksには、Q-Lab 第1回CDプロジェクト(2010年)以降、
色々とお世話になっております。時が経つのは早いものです。
この8年間で、担当する業務が学生の履修指導から、大学の予算管理とガラッと変わりましたが、
変わらずに楽しんで仕事をしております。

さて、そんな私の「Q-Linksに関わって思ったこと考えたこと」

このお題で「何を書こう?」と考え、
昔、私がこのブログに寄せた記事を見返したのですが、
実は、あんまり変わっておりません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○かたらしてぇQ-Links!(旧ブログ)より

Q-Linksは何かを“教える”といった従来の研修,コンソーシアムの形とは違い、
参加者が何かを探し、得て、活用するための“器”を提供するものなのではないでしょうか。
そしてそれを活用するもしないも,参加者の方々次第ではないかと思います。

http://www.qlinks.kyushu-u.ac.jp/old_katarashite/archives/451
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

上記の内容は、Q-conference2011に参加した際に寄せた感想です。

Q-Linksに対して、何かを期待し、得て、活用するかは、参加する人がそれぞれに違います。
しかし、その異なる期待に応えてくれる最高の場が、Q-Linksにはあるのではないかと思います。

Q-conference2018実行委員長として、皆様に最高の場を用意できるように
しっかりと頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

写真は、Q-conference2011の時のものです。
当時32歳。今より痩せてますね。。。


さて、実行委員会では、引き続き開催会場となる大学様を探しております。
ご検討をいただける大学様がいらっしゃいましたら、
6月22日(金)までにQ-Links事務局までご連絡願います!

↓↓Q-Linksお問い合わせ先↓↓

info@qlinks.kyushu-u.ac.jp

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

~~~~~~~~~~ 募集の概要 ~~~~~~~~~~~~
(場所)福岡市または近郊の大学

(日程)12月8日(土)、15日(土)、22日(土)のいずれか

(貸していただきたい施設の概要)
・講義室(収容人数200名程度)
・ポスターセッション会場(60パネル程度を置ける広さ)
・控え室等の教室(2~3教室)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Q-Linksメンバーシップの皆様

Q-conference2018実行委員会の小菜です。
6月6日に第2回目の実行委員会が行われました。
開催に向けて一歩一歩着実に進んでおります!

会議後の様子


ここで これまでのカンファレンスの開催状況についてご報告です。

ここ数年のカンファレンスでは、
学生や高校生の参加が増えております。

彼らの発表が、素晴らしい内容であることはもちろんですが、
各大学の発表を熱心に聞いている学生や高校生の姿は、
日々、大学の教育改善にご尽力されている皆様にとっても
大変な励みになっているのではないでしょうか。

さて、本日は皆様にお願いがございます。

突然ですが、皆様にお願いがございます。
現在、実行委員会では、開催会場となる大学様を探しております。

学生や高校生の参加が増えてきているカンファレンスですが、

各大学の教育改善に関する情報を、所属する大学で得たい!
また、大学広報の一環として開催してみたい!

等々、ご検討いただけると幸いです。

なお、当日の運営は、実行委員会と各大学からの協力者等を中心に
行う予定です。


【 募集概要】

(場所)福岡市または近郊の大学

(日程)12月8日(土)、15日(土)、22日(土)のいずれか

(貸していただきたい施設の概要)
・講義室(収容人数200名程度)
・ポスターセッション会場(60~パネル程度を置ける広さ)
・控え室等の教室(2~3教室)


 

「お、うちの大学を会場として貸せるかも!」

と、ご検討をいただける大学様がいらっしゃいましたら、
6月22日(金)までにQ-Links事務局までご連絡願います。

↓↓Q-Linksお問い合わせ先↓↓

info@qlinks.kyushu-u.ac.jp

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

今後も、Q-conference2018に向けた取組をお知らせしたいと思います。

皆様、ご無沙汰をしております。

Q-Links賛同校 福岡教育大学の小菜(おざい)です。

福岡は梅雨入りし、毎日蒸し暑い日が続いておりますが

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、突然ですが皆様に大切なご報告がございます!

 

いよいよQ-conference2018の実施に向け

「Q-conference2018実行委員会」が本格始動いたしました!

 

5月29日(火)に九州大学にて、1回目の実行委員会が開催され、

Q-conference2018の日程や会場、当日のプログラム構成など、

様々な案件について活発な意見が交わされました。

 

今回の会議も参加している方々が、自然と語り合い、前向きになるところは、
「やっぱりQ-Linksだな~」っと思いました。

 

そのような雰囲気も含めて

これから、Q-conference2018に向けた取組みについて

このブログにてご報告していきたいと思います。

Q-Conference2018実行委員会の様子 くまモンの存在感

Q-Conferenceは、年に一度Q-Linksメンバーが一堂に会し、大学教育改善のあり方や、各大学の取組や挑戦を学び合っていくQ-Links最大規模のイベントです。今回の開催校は福岡工業大学です。

日程:平成29年12月16日(土)11:00-18:00

18:15~ 情報交換会を開催します。

詳細は、以下のURLを参照ください。

http://www.fit.ac.jp/news/archives/2274

 

中村学園大学のスタッフの皆さん

この度は、Q-conference 2016「初志を磨く-Relay our Batons-」にご参加いただき、誠にありがとうございました。

今回のconferenceは、福岡市城南区の中村学園大学で開催いたしました。一昨年の崇城大学、昨年の福岡教育大学に引き続き、賛同校での開催となりました。

中村学園大学スタッフ、Q-conferenceの開催経験のある賛同校のメンバー及びQ-Links事務局とで数回のミーティングを重ね、企画内容を検討し、多くの皆様のご参加・ご協力により、無事成功裏に終えることができました。

ポスターセッションでは、12大学・1高等学校より、31件のポスター発表いただき、そのうち19件のポスター発表グループより、各々2分間のPRタイムの中で取組みの概要を発表をいただきました。今回初めて高等学校の取組みを発表いただきました。

ポスターセッション終了後に、「誰が「学び」を教えるのか」をテーマに、企画セッションを実施しました。東京工業大学の渡辺さんに登壇いただき、崇城大学の大嶋さん、福岡教育大学の小菜さんと対談しながら学びについて考え、意見共有ツール「TodaysMeet」を活用しながら、参加者と一緒に熱のこもった議論が交わされました。

 【企画セッションの資料はこちら】(PDF) (注)年内のみアクセス可能。

今回のconferenceのテーマは「初志を磨く-Relay our Batons-」。2009(平成21)年度に本ネットワークがスタートしてから約7年が過ぎようとしています。テーマを見て、スタートした頃の志(気持ち)を思い出した方もおられたのではないでしょうか。ネットワークとして、どんなバトン(志)をつないでいくのか、メンバーシップの皆さんと考えながら、活動を継続していきたいと考えております。

開催校の中村学園大学関係者の皆様、各セッションにご登壇いただいた皆様、そしてご参加いただいた皆様のご協力に、心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

皆様と再会できる日を心待ちにしております。

Q-Links恒例の全体集合写真

12月10日(土)に中村学園大学で開催いたします「Q-conference 2016」の企画セッションのテーマが決定しましたので、お知らせいたします。

中村学園大学の告知ページで、11月25日(金)まで一般参加を受付中ですので、是非ご参加ください。

 

企画セッション

テーマ

 「誰が「学び」を教えるのか」

登壇者

 渡辺 雄貴 氏 [東京工業大学教育革新センター・准教授]
 対談者 2名(予定)

時間帯・場所

 16:00~17:30 [中村学園大学・4号館・2F 大講義室

 

中村学園大学 Q-conference 2016 告知ページ

http://www.nakamura-u.ac.jp/event/detail/?masterid=91

【中村学園大学 Q-conference 2016 告知ページ】

【昨年福岡教育大学で開催いただきましたQ-conference 2015】