九州地域大学教育改善FD・SDネットワーク
Kyushu Learning Improvement Network for Staff Members in Higher Education

かたらしてぇQ-Links!

いつもQ-Linksブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

実行委員の小菜(@福教大)です。

ポスターセッション発表エントリー(事前申込)に
多数のお申し込みを頂き、誠にありがとうございます。

現在,40件のお申し込みをいただいております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ポスター発表お申し込みをいただいている機関をご紹介(順不同)

株式会社イノベスト、北九州市立大学、九州工業大学飯塚MILAiS・飯塚ALSA、

九州工業大学戸畑ALSA、九州産業大学、九州大学、九州大学附属図書館、

九州大学付設教材開発センター、佐賀大学、崇城大学、

崇城大学「学生の課外活動の活性化を図る」ワーキンググループ

崇城大学総合情報センター、西南女学院大学 STEP UP、早稲田大学大学院経営管理研究科、

中村学園大学、中村学園大学ラーニングサポートセンター、中村学園大学教育学部、

中村学園大学スチューデントジョブ、長崎国際大学、長崎国際大学薬学部、

福岡教育大学、福岡工業大学                

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆様からの,「もう少し待って!」の声にお応えし,
ポスターセッション発表エントリー(登録申込)の締切を,
11月26日(月)まで,延長いたしました!!
まだまだ,ポスター発表会場のスペースに余裕がございます。
皆様からのごお申し込みを,お待ちしております!!!!

・これまで発表した取組の「その後」についての発表もOKです。

・現在、計画中の取組でも構いません。

・申し込みが過ぎそうだったため、諦めた(調整が間に合わなかった)
発表もぜひ再度、復活させて検討・応募願います。

・すでにお申し込み頂いている機関からの追加応募も歓迎です。

・賛同校に限らず、賛同者の方からの発表もお待ちしております。

エントリーに関する詳細はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ポスターセッションエントリーのお知らせ

皆さまからのエントリーをまだまだお待ちしております~!

いつもQ-Linksブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

実行委員の小菜(@福教大)です。

お待たせいたしました!

企画セッションの詳細が決定いたしましたのでお知らせいたします。

『20年後の九州・沖縄地域の大学をデザインする』

○話題提供

 ・20年後の九州・沖縄地域に関する話題

  九州大学大学院人間環境学研究院 教授 高野和良 先生

 ・20年後の入試に関する話題

  佐賀大学アドミッションセンター長 西郡 大 先生

 ・20年後の大学運営や職員に関する話題

  大正大学 理事長特別補佐 上杉道世 先生

 

○パネルディスカッション

3名の講師を交えて、『20年後の九州・沖縄地域の大学をデザインする』と題し、パネルディスカッションを行います。

Q-Conference2018申し込み開始!

こちらも大変お待たせいたしました。

Q-conference2018の一般参加者お申し込み受付を開始いたしました。

下記より、お申し込み願います。

お申し込み受け付けページ

皆さまのご参加お待ちしております!


 

いつもQ-Linksブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

秋も深まり、朝晩が冷え込んでまいりました。

おかげで、すこし風邪気味の小菜(@福教大)です。

 

現在、ポスターセッションのエントリー受付期間ですが・・・
 

その他のセッションも着々と準備を進めております!

近日中に 改めてお知らせいたしますので、もうしばらくお待ちください!

佐賀大学さんにお邪魔したり・・・

大正大学さんにお邪魔したり・・・

いつもQ-Linksブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

実行委員の小菜(@福教大)です。

 

皆さまにご報告がございます。

お待たせいたしました!

Q-conference2018のポスターができあがりました!

今後、学内周知等でご活用いただければ幸いです!
 

○ポスターのダウンロードはこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

現在、Q-conference 2018ポスターセッションのエントリー募集期間中です。

まだまだ、ポスター発表会場のスペースに余裕がございますので、皆様からのお申し込みをお待ちしています!

これまで発表した取組の「その後」についての発表や、現在計画中の取組内容でも構いません。

すでにお申し込みいただいている機関からの追加応募も大歓迎です。

 

【ポスターセッション発表エントリー】
エントリーの詳細は、こちらのページをご覧ください。

いつもQ-Linksブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

実行委員の小菜(@福教大)です。

10月になりました。もうすっかり秋ですね。

さて、ポスターセッションエントリーを絶賛受付中なのですが、

今年のポスターセッションは、“アイツ”が帰って参りました!

 

ポスターセッション PRタイム

 

『帰ってきたPRタイム』

ここで、Q-conferenceが初めての方もいらっしゃるかもしれませんので、

『ポスターセッション PRタイム』について、補足してご案内いたします。

まず、ポスターセッションのエントリーガイドには、こう書いてあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年もポスターセッションのお楽しみ!?「ポスターセッションPRタイム」を行います。
ポスターセッションPRタイムでは、ポスターの内容をより分かりやすく伝えるために、1 パネルにつき2分
間でPRを行っていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「お楽しみ!?」っとありますが、いったいどのような事が起こるのでしょうか!?

 

『ポスターセッションPRタイム』とは・・・

ポスターセッションPRタイムは

①ポスターセッションをより深めるために

②ポスター発表者が

③特設ステージにて

④自らの取組についてアピールする

っという時間です。

短い時間の中で・・・

Q-Linksの催事で大切にされている4つの行動指針ひとつに、「速さ(Speedy)」がございますが、

私が思うに、PRタイムというものは、その短い時間の中で

発表者の皆さんにとっては、

「『想い』をしっかりと伝えるために、一生懸命アピール」する時間

PRを聞いている皆さんにとっては、

「発表者の『想い』をしっかりと受け止め、より深い理解を得るために真剣に聴く」時間

っという、素敵な時間ではないかと思います。

踊ったりもアリです。[岡山大学の皆さん](Q-conference2014@崇城大学]
 

実演もアリです。[崇城大学のみなさん](Q-conference2014@崇城大学)

とにかく、楽しい時間になること間違いなしですので、

ポスターにエントリーいただける方は、是非ともPRタイムにもエントリーいただけると幸いです!

 

なお、「PRタイムの時に、こんなことしたいんですけど・・・」といった

ご不明な点がございましたら、下記まで遠慮なくお問い合わせ願います。

 

・発表エントリー(事前申込)に関するお問い合わせ先
九州大学(学務企画課) e-mail:gakikaku@jimu.kyushu-u.ac.jp

 

いつもQ-Linksブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

実行委員の小菜(@福教大)です。

ポスターセッションエントリー開始から一週間・・・

さて、ポスターセッションのエントリー開始から一週間が過ぎました!

この間に

「学内でQ-conference2018のこと周知しましたよ~」

とか

「早速、学生がポスターを作成してます!」

とか

「もう、エントリーしましたよ~」

とか

うれしいご連絡をいただいております。

皆さま本当にありがとうございます。

 

過去のポスターセッションの様子(参考 2013年@九州大学)
 

ポスターセッションエントリー締切は

2018年11月16日(金)

です。

エントリーは下記よりお願いいたします。

◯エントリーフォーム

http://www.qlinks.kyushu-u.ac.jp/Conference2018_Poster/index

 

皆さまからのエントリーをお待ちしております!

いつもQ-Linksブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

Q-conference2018実行委員の小菜(福岡教育大学)です。

もう、すっかり秋の空。

朝夕が涼しくなり、虫の音色が心地よい季節となりました。

まずはエントリー(登録申込)をお願いします!!

お待たせいたしました!

本日よりQ-conference2018ポスターセッションのエントリーを開始いたします!

今回のポスターセッションは、賛同者、賛同校以外の方もどなたでも応募いただけます!

皆さまが取り組まれている、学修・教育改善に資する事例・企画等につきまして、

幅広く発表いただけると幸いです!

発表エントリー(登録申込)は、11月16日(金)までです。

下記のエントリーフォームよりご登録願います。


◯エントリーフォーム

http://www.qlinks.kyushu-u.ac.jp/Conference2018_Poster/index

 

なお、ポスターセッションの詳細につきましては、
下記をご参照ください。


○ポスターセッションエントリーのお知らせ
http://www.qlinks.kyushu-u.ac.jp/news/archives/51

 

ポスターセッション発表エントリー(登録申込)について

 

皆さまからのエントリーをお待ちしております!

 

いつもQ-Linksブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、福岡教育大学の高田さんに唐突にブログバトンを渡してみました。

今後もゆる~く繋げればと思います。

Q-Links賛同校・賛同者のみなさま

はじめまして,(または)ご無沙汰しております。
Q-Links賛同者の高田(福岡教育大学)です。

Q-Linksブログを執筆するというバトンを托されたで,

 

「Q-Linksに関わって思ったこと考えたこと」 をテーマに,

 

特に,Q-Linksが主催したQ-Labo(教職協働型研修)のうち, 

ODプロジェクトに参加した時のことを思い出しながら列挙してみました。

                               ※OD(Organizational Development:組織開発)

○Q-Linksに関わって思ったこと考えたこと

①「事務職員と教員と協力しながら,研修にのぞまないといけない!」という新しい研修の形態が新鮮!
 
②今まで参加した研修は,同じ職種や職位の者同士が対象となることが多い中で,
   異なる職種,立場の人たちと1つのことに取り組めたことは非常に刺激的!

③研修でよくある座学の形式ではなく、自分の知識と経験で考え,
   他のメンバーと協力し,語り合わないと先に進めない!

④問題の本質への気づきや自身の凝り固まった視点の転換を促してくれる!

⑤思考を形にする手段としてレゴブロックを使うなど
  これまで経験した大学の研修などでは体験できなかった楽しいアクティビティ

⑥Q-LaboやQ-conferenceに参加することによって,
 大学や職位,職種を越えた教職員との交流を通じて大きな財産となったこと!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

高田さん、ありがとうございました~!

高田さんが参加された第2回 Q-Lab ODプロジェクトの様子はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 第2回ODプロジェクト活動報告
 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

☆☆☆☆☆☆☆☆☆Q-conference2018日程決定☆☆☆☆☆☆☆☆☆

開催日:平成30年12月22日(土)
場 所:九州大学 伊都キャンパス(予定)

《Q-conference2018テーマ》

「That'll be a challenge!
~私たちは前に踏み出せるのか?~」

《企画セッションテーマ》

「20年後の九州・沖縄地域の大学をデザインする」
(今後、若干の修正が入る可能性があります。)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いつもQ-Linksブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

Q-conference2018実行委員の小菜(福岡教育大学)です。

まだまだ日中は暑い日が続くようです。
熱中症には気をつけないといけませんね。

とはいえ、近頃ようやく夕刻の風が涼しくなってまいりました。
いよいよ“夏の終わり”といった感じでしょうか。

さて、Q-Linksの夏と言えば、

Q-Lab合宿研修 in 虹ノ松原 です。

私が参加したのは、Q-Lab 第2回CD(Curriculum Development: カリキュラム開発)でした。


「カリキュラムに影響を与えているものは何か?」


をテーマに、仲間と共に中身の濃~い時間を過ごしました。

夜のプログラムなんかですね・・・中身が濃すぎて・・・

それはさておき、新たな発見や驚きの中でカリキュラムについて真剣に楽しく学んだことを思い出しました。

ファシリテーショングラフィック、面白かったです。

おかげで「また参加したい!」という気持ちになったものです。

 

 ※Q-Lab 第2回 CD カリキュラムに影響を与えているものは何か?(ブログリンク)

           10 11 12 13

 

物思いにふける私(研修中)

下記のコメントは、別の合宿(Q-Lab Retreatプロジェクト)に
お邪魔したときの感想ですが、「また来たい!」と思えるものを作っていきたいですね!

===============================

ただ、楽しいだけじゃないのがQ-Labです。
やはりいろいろと勉強になります。
それが、「また来たい!」って思っちゃうんでしょうね。

Q-Lab Retreatプロジェクト(2013/08/29)ブログ番外編より

===============================

 

さて、「Q-Linksに関わって思ったこと考えたこと」ですが、
福岡教育大学の高田さんから、記事を寄せて頂きましたので次回ご紹介したいと思います!

 

Q-Lab合宿の会場、国民宿舎虹ノ松原ホテルのライオン

☆☆☆☆☆☆☆☆☆Q-conference2018日程決定☆☆☆☆☆☆☆☆☆

開催日:平成30年12月22日(土)
場 所:九州大学 伊都キャンパス(予定)

《Q-conference2018テーマ》

「That'll be a challenge!
~私たちは前に踏み出せるのか?~」

《企画セッションテーマ》

「20年後の九州・沖縄地域の大学をデザインする」
(今後、若干の修正が入る可能性があります。)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いつもQ-Linksブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

Q-conference2018実行委員の小菜(福岡教育大学)です。

 

Q-conference2018の日程告知ができておりませんでした、

ブログの更新が滞ってしまい、大変申し訳ございません。

今後、詳細につきまして、順次お知らせいたします。

 

なお・・・これからは、じゃんじゃん情報発信いたしますので

引き続き、どうぞよろしくお願いします!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆ Q-conference2018日程決定 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

開催日:平成30年12月22日(土)
場 所:九州大学 伊都キャンパス(予定)

《Q-conference2018テーマ》

That'll be a challenge!
~私たちは前に踏み出せるのか?~

《企画セッションテーマ》

「20年後の九州・沖縄地域の大学をデザインする」
(今後、若干の修正が入る可能性があります。)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆