九州地域大学教育改善FD・SDネットワーク
Kyushu Learning Improvement Network for Staff Members in Higher Education

Q-conference

2013-03-21 17:30 【Q-conference2012】開催報告①

Q-conference2012開催いたしました①

2013年3月2日(土)、暖かな日差しの中、九州産業大学にて「Being as a Cultivator!〜私が育む学生の実り〜」をテーマにQ-conference2012を開催いたしました。

Q-conference2012プログラム

11:00-12:00
ランチセッション
[ PHOTO ][ BLOG ]
12:30-12:45
オープニングセッション
挨拶 九州産業大学学長 山本盤男氏 [ PHOTO ][ BLOG ]
13:00-15:45
ポスターセッション
仲間の知恵や工夫を共有 [ PHOTO ]
13:00-14:40

ポスターセッションPRタイム [ PHOTO ][ BLOG  ]

14:45-15:15
シエスタ(全体休憩)
[ PHOTO ][ BLOG ]
16:00-17:30
企画セッション
「大学の未来へ向けた対話-学生の成長とかかわる勇気-」
登壇者 島根大学教育開発センター准教授 森朋子氏
岡山大学財務部財務企画課長 荒木秀治氏
[ PHOTO ][ BLOG ]
17:30-18:00
クロージングセッション
挨拶:九州大学理事・副学長 丸野俊一氏 [ PHOTO ][ BLOG ]
18:30
情報交換会
[ PHOTO ]

オープニングセッション

福岡女子大学の和栗氏の司会のもと、オープニングセッションが行われました。開会挨拶として、会場校である九州産業大学の山本盤男学長からご挨拶をいただきました。参加者やゲストに対する御礼と、Q-Linksメンバーシップの交流がさらに深まることへの期待が述べられました。その後、当日のプログラムの説明および諸注意がありました。
(九州大学学務企画課企画調査係 井手添専門職員)

ポスターセッション

ポスターセッションでは、大学、コンソーシアム、賛同者から46のポスター発表がありました。会場では、教員や職員の方々の熱のこもった発表に混じって、多くの学生も参加しており、来場者の注目を浴びていました。ポスター発表は、FD・SD、学習支援、教育改善、高大接続、学生のピアサポート活動などなど幅広いテーマで行われており、参加者からは「他大学の方と情報交換ができて有意義でした。」「他大学のポスターを拝見する事で、本学の取組について客観的にとらえる事ができました。」等の感想をいただきました。

ポスターセッションPRタイム

ポスターセッションPRタイムは、「もっと沢山のポスターを見たい」という多くの方から寄せられたご要望に基づき、Q-conference2012からスタートした新たな企画。ポスターセッション会場内に設けられた「PRタイム発表ブース」において、事前に希望した26組の発表者から3分ずつPRを行っていただきました。PRは、一人で聴衆に語りかけるオーソドックスな演説スタイルから数人で行う芝居仕立てのものまで、自由なスタイルで行われました。
ポスターセッションPRタイムは、聴衆の方に、多くのポスター発表の内容を短い時間で一度に知ることができる機会を提供するために企画したものですが、PR発表者の方から「自分のポスターの発表内容を改めて整理できて良かった。」との声もいただきました。
(九州大学学務企画課企画調査係 安達係長)