九州地域大学教育改善FD・SDネットワーク
Kyushu Learning Improvement Network for Staff Members in Higher Education

Q-conference

2012-03-31 17:56 【Q-conference2011】開催報告②

Q-conference2011開催いたしました②

シエスタ

14時45分。ポスターセッションの熱気が一山越えた頃、「シエスタ」と銘打った休憩時間となりました。会場校である九州大学から差し入れされたのは、復興支援の想いを込め、気仙沼市から取り寄せた手作りの洋菓子。有志から成るシエスタ隊がお菓子と飲み物を手際よく全員に配っていきました。参加者だけでなく、発表者も、スタッフも一斉に手を休め、おやつを片手に和やかに語り合ううちに、あっという間にシエスタの時間は過ぎていきました。
(九州大学教育改革企画支援室 小貫特任助教)

企画セッション

シエスタの後は、企画セッションが行われました。テーマは「Q-Linksインパクト」。Q-Linksが九州・沖縄地域の賛同校に対してどのような影響を与えているのかをQ-Links内外から振り返ることを目的としたセッションです。九州産業大学の秋山氏を座長に、Q-Linksメンバーシップから沖縄国際大学の藤波氏、福岡教育大学の小菜氏、中村学園大学の植村氏に、それに加えQ-Linksの外からの視点として、文部科学省の?橋氏と岡崎氏に登壇いただきました。Q-Linksの活動や成果について、会場の学生、教職員とともに深い対話が行われました。
(九州大学教育改革企画支援室 久保山特任助教)

クロージングセッション

企画セッションに引き続き、琉球大学の天野氏の司会のもとクロージングセッションが行われました。まずはQ-conference2011の総括。「ポスターセッション(福島大学 丸山氏)」、「Q-Lab第1回ODプロジェクト報告会(東北大学 立石氏)」、「企画セッション(九州産業大学 秋山氏)」について報告がありました。その後、Q-Linksの今後の活動について説明。最後はQ-Links運営校である九州大学の丸野俊一理事・副学長からの閉会挨拶の後、Q-conference恒例の全参加者による集合写真が撮影され、大盛況のうちに幕を閉じました。
(九州大学教育改革企画支援室 久保山特任助教)

KNOTプロジェクト

会場となった創立五十周年記念講堂に飾り付けられた雪の結晶のペーパークラフト(一つ一つのペーパークラフトは、「KNOT」と通称されました)。メイン・ステージに230個、そしてポスターセッション会場であるホワイエと、参加者の憩いの場となったファカルティ・クラブに174個。これらの「KNOT」は、大学入試や学期末という繁忙期の中、全国のQ-Linksメンバーシップ(賛同校・賛同者)によって、一つ一つ手作りされ、会場に届けられました。
カンファレンステーマ「Make a Knot!!Q-Links!?つながりを超えて?」を皆で体現していこう、と始まった「KNOTプロジェクト」。
404個のKNOTで彩られた会場の様子は、まさに圧巻。しかも当日の天候は、福岡では珍しい雪。空から舞い落ちる(天然の!)雪と会場内のKNOTがガラス越しに創り出すコントラスは、本当に美しかったです。
 ご参加いただいた皆様、そして当日お越しいただき、一緒にKNOTを楽しんだ皆様全員に、改めて心から御礼申し上げます。ありがとうございました!
(九州大学教育改革企画支援室 小貫特任助教)

この度、Q-conference2011の開催にあたり参加者の皆様をはじめ、
ご協力いただいた関係者の皆様に心より御礼申し上げます。
今後ともQ-Linksをよろしくお願い申し上げます。

アンケート内「Q-Linksを英単語1語で表してみてください」にて
皆さまにお答えいただいた結果をご紹介いたします。

・Q ・spread ・active ・knot
・Links ・confirmation ・ENJOY ・party
・circle ・Light ・facilitation ・creative
・Stimulation! ・contain ・fun ・friendly
・sweet ・RUN ・Nice! ・good
・GET ・think ・network ・hub
・natural ・SHARE ・discover ・GIVING
・heart ・connect ・great ・hope
・wake ・ties ・Onepiece ・attraction
・PASSION! ・circle ・catalyser ・smille