九州地域大学教育改善FD・SDネットワーク
Kyushu Learning Improvement Network for Staff Members in Higher Education

Q-conference

2012-03-31 17:30 【Q-conference2011】開催報告①

Q-conference2011開催いたしました①

2012年2月18日(土)、福岡では珍しく雪の降る中、九州大学(箱崎キャンパス)創立五十周年記念講堂にて、「Make a Knot!! Q-Links-つながりをこえて-」をテーマにQ-conference2011が開催されました。
*【Knot】[名詞]1.結び(目)2.縁、きずな
(ex)make a knot〜:結び目をつくる、結び目をこしらえる

Q-conference2011アピールビデオはこちら

Q-conference2011プログラム

11:00-12:00
ランチセッション
「はじめてのQ-Links」 [ PHOTO ]
12:30-12:45
オープニングセッション
挨拶 九州大学 理事・副学長 [ PHOTO ]
12:45-14:45
ポスターセッション
仲間の知恵や工夫を共有 [ PHOTO ]
13:25-14:05
Q-Lab第1回ODプロジェクト報告会
[ PHOTO ]
14:45-15:30
シエスタ(全体休憩)
[ PHOTO ]
15:30-17:30
企画セッション
「Q-Linksインパクト」
[ PHOTO ]
17:30-18:00
クロージングセッション
挨拶 九州大学 理事・副学長 [ PHOTO ]

ランチセッション

「こんにちは、Q-Linksです!」の掛け声で始まったランチセッション。冒頭のプレゼンテーションでは、20秒間で自動的にスライドが切り替わっていき、20枚で完結しなくてはいけない「ペチャクチャ(PechaKucha)」という手法を用いて、「はじめてのQ-Links」と題した活動紹介が行われました。テンポ良く進むプレゼンテーションが終わるころには、会場の熱気もぐんと高まり、そのままの勢いで参加者の自己紹介タイムに突入。初対面のぎこちなさもあっという間に消え、知り合った人同士で昼食を一緒に囲みながら、楽しくランチセッションを終えることができました。
(九州大学教育改革企画支援室 小貫特任助教)

オープニングセッション

筑紫女学園大学の中原氏の司会のもと、オープニングセッションが行われました。開会挨拶は会場校である九州大学の丸野俊一理事・副学長。関係者への御礼とともに、知の交流の場としてのQ-conferenceへの期待が述べられました。その後、当日のプログラムの説明および諸注意がありました。
(九州大学教育改革企画支援室 久保山特任助教)

ポスターセッション

ポスターセッションでは、大学、コンソーシアム、賛同者から出展された39のブースが並びました。各ブースでは、FD・SD、学習支援、教育改善などの多様な取組みのポスター発表が行われ、来場者との意見交換で、会場は熱気に包まれていました。
参加者からは、「異なる分野の学部の取り組みの中に、自分の取り組みに通じる実践や課題があった。」「自大学の活動に対し、他大学の教職員の方から、より効果的な方法が考えられるという貴重な助言をいただいた。」等の感想をいただきました。
(九州大学学務部学務企画課総務係/Q-Links事務局 原田)

Q-Lab第1回ODプロジェクト報告会

ポスターセッションの合間には、「Q-Lab第1回OD(Organizational Development:組織開発)プロジェクト」の報告会が行われました。進行役はQ-Links事務局の久保山氏。まずはプロジェクトのねらいや設計についての説明がありました。その後、実際にODプロジェクトに参加した筑紫女学園大学の中原氏、東北大学の立石氏を迎えてのミニセッション。プロジェクトでどんなことが起きていたのかを振り返りました。最後にはStep1の講師であった京都大学名誉教授の木下冨雄氏、京都外国語大学学長事務室長の山﨑その氏からのビデオレターのプレゼントがありました。
※Q-Labの詳細についてはコチラ、第1回ODプロジェクトの詳細についてはコチラ